福岡・大名 マンションの一室の美容室 peach スタイリスト 藤島寛之のブログ
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 原田 晴子 個展 場所/フランジパニ | main | ロング、新鮮です。 >>
当時のカリスマ美容師ブームについて。
“ ゆったりと過ごす お客様との時間 ”をメインに、日頃ちょっとだけ
心動かされたことを綴っています。ぜひ、のぞいてみてください。




カリスマ美容師。

先日いらしたお客様と
なんとなく、
そんな話になりました。


昔、ピーチを出した頃、
16.7年前のこと と記憶してますが、


当時、その“カリスマ美容師”が
世間を騒がせていたんですが、
覚えていらっしゃいますか^ ^


当時、僕は それが


どちらかというと“ 嫌い ”でした。
しかし、誤解しないでいただきたい。


つまりその、カリスマ美容師と
いう肩書きで
テレビやいろいろなメディアに
登場されてた美容師さん達が、


“ 嫌い”だったわけではなく、
(むしろ、あれだけ世間を
振り向かせるバイタリティーは
素晴らしい!)

まさにそのカリスマ美容師という
言葉の“響き”。
それが、こう


むずがゆい、というか。
カリスマ、という言葉の使い方が
違うような気がして、
ちょっと、自分からは“遠い”
感じがしてました。


そんなときに、
そのカリスマ美容師さん達が
たくさん出てるテレビ番組を
見たんです。
爆笑問題の二人が司会進行を
つとめ、ひな壇に
何人かのカリスマ美容師さん達が
いらして、なにやらトークが
なされてたと記憶してますが
詳しくは覚えていません。


そのカリスマ美容師さん達の中に、
お一人、こんなコメントを
されてた方がいらっしゃいました。


カリスマとか言われるのホントは
好きじゃないんだよね〜.


なんとなく、その方が
気になってまして。
ある雑誌で、その方は


ヘアを作る上でのテーマとして


“可愛らしさ(美しさ?)と、
少しのインパクトを大事にしてます”
みたいな
ことをおっしゃってました。


その言葉の意図するところは、
自分でも理解出来てるのか
どうかわからないんですが、


僕なりの解釈で、
何かこう共感出来たんです。


肩書きや、誰かが
作ったカテゴリーで
その人を判断してはいけないと
感じた、という話です。

その人の本質みたいな部分を
ちゃんと見ないと。


で、その美容師さんの言う


“可愛らしさと、
少しのインパクト”の

少しのインパクト が


僕の中で特別なキーワードに
なってまして、
ふとしたときに考えるんです。


派手さ、奇抜さ、遊びの感覚?


きっと、
そういうことではなく・・・。
もう少し深いはずなんです。



これについてはまた
改めて書きます^ ^














::::::::::::::::::





美容室ピーチ



お問い合わせ・ご予約

    092-725-2732

  fujishima@peach301.com





::::::::::::::::::



美容室ピーチ

http://peach301.com/



お問い合わせ・ご予約

    092-725-2732

  fujishima@peach301.com



facebook

https://www.facebook.com/hiroyuki.fujishima1



ブログ

http://peach301-02.jugem.jp/



Instagram

http://instagram.com/peach_301





















COMMENT